成長する力~仕事を通じて成長する、とは~

           
概要

仕事におけるパフォーマンスを発揮しはじめた若手社員が陥りやすいのは、目的化された“忙しさ”への没頭です。
ある一定レベルまでは“忙しさ”と“成長”が正比例しますが、“忙しさ”が目的になると成長と反比例しはじめます。
結果として、貴重な仕事経験は消費・浪費され、次の成長へと蓄積されません。
しかも、仕事経験を自らに蓄積して次の仕事に活かす方法の学習も個々人に任せられています。 
「成長する力」は、仕事経験蓄積型へのプロセスを、ビデオ・グループディスカッション・ケースタディなどを通じて学習し、若手社員の仕事経験からの成果・成長を最大化するための、2日間の集中的なトレーニングプログラムです。

対象者 ・入社3年目までの方
日数 2日
時間 10:00~17:00
講座内容 1.成長するとは?
  仕事を通じて成長する人、しない人
  経験を蓄積するとは?
2.仕事を定義するとは?
  目標、活動項目、学びのフレーム
3.仕事をコントロールするとは?
  2種類の先読み
  先延ばしへの対処
  行動を促す
4.成長を解釈する
  やり遂げたことの整理
  経験を記憶に残すためのフレーム
  経験のラベリング
5.次の仕事で活かせることを考える
  次の仕事で活かせる領域
  キャリアプラン

「成長する力~仕事を通じて成長する、とは~」に関するお問い合わせ

セミナー名
お名前必須
メールアドレス必須
会社名
参加人数
備考
topへ