テーブル設計のポイント

           
概要

「どっちでもいいんだけど、どうしよう?」というような、迷いやすいテーブル設計に対して、より良いテーブル設計の方法をお伝えします。

「主キーとは何?」と聞かれれば答えられるけど、複数の識別子の候補からこれを主キーにした理由は?と問われると明確な回答ができないことはありませんか?NULLの設定も同じ。
どうして、「この項目は必須(NOT NULL)なのに、こちらは必須にしないの?」と聞かれると、あいまいな答えしかできない。
本講座では、テーブル設計に関する疑問や迷いを挙げ、それに対する設計例を説明します。

【この講座を受講すると】
・他の設計者とテーブル設計案を協議し、より良い結論を導き出せること

対象者 ・リレーショナルデータベース用語を理解されている方
・ER図の書き方を理解されている方
・正規化を理解されている方
日数 3時間
時間 14:00~17:00
講座内容 1.洗い出した属性の検証
2.NOT NULLと指定すべきかどうか
3.識別子から主キーを見つけ出す方法
4.スーパータイプとサブタイプの実装方法
5.1対多以外のリレーションシップ

「テーブル設計のポイント」に関するお問い合わせ

セミナー名
お名前必須
メールアドレス必須
会社名
参加人数
備考
topへ