応用情報試験対策

           
概要

応用情報技術者試験で頻繁に出題される知識の習得,および試験問題の解答法を学ぶことで,
試験に合格するための実力と技術力をつける。

対象者 ・応用情報技術者試験に合格したい方
日数 5日
時間
講座内容 応用情報技術者試験ガイダンス

第1回講義
■午前対策
・ネットワーク
 ・情報セキュリティ①
 ・データベース
■午後対策
・ネットワーク(通信トラフィック,プロトコル,ネットワークアーキテクチャなど)
・情報セキュリティ ①(ネットワークセキュリティ,脅威)
・データベース(SQL,データモデル,DBMSなど)

第2回講義
■午前対策
 ・コンピュータシステム
・基礎理論
■午後対策
・システムアーキテクチャ(キャパシティプランニング,稼働率,CPU利用率)
 ・組込みシステム開発(処理装置,記憶装置,入出力装置,アドレス方式など)
 ・アルゴリズム(整列・検索・照合・記憶管理のアルゴリズムなど)

第3回講義
■午前対策
 ・システム開発
 ・プロジェクトマネジメント
 ・サービスマネジメント
 ・システム監査
■午後対策
・情報システム開発(内部設計,テスト,プログラムの実行など)
・プロジェクトマネジメント(プロジェクトスコープ・タイム・コストマネジメントなど)
・ITサービスマネジメント(ITIL,運用設計,サービスサポートなど)
・システム監査(システム監査業務,内部統制など)

第4回講義
■午前対策
 ・システム戦略
 ・経営戦略
 ・企業と法務
 ・情報セキュリティ②
■午後対策
・情報システム戦略(業務プロセス,ソリューションビジネス,システム活用・評価など)
・システム企画(要件定義,調達計画・実施など)
・経営戦略(経営戦略手法,マーケティング,経営管理システムなど)
・企業活動と法務(経営管理,OR/IE,会計/財務など)
・情報セキュリティ②(PKI,認証,セキュリティマネジメント,脅威)

第5回講義
模擬試験
または不得意分野を集中的に実施

「応用情報試験対策」に関するお問い合わせ

セミナー名
お名前必須
メールアドレス必須
会社名
参加人数
備考
topへ